プロフィール

社会保険労務士 簡野照美

INFORMATION

障害年金は老齢年金、遺族年金と同じ公的年金のひとつであり

受けるためには、請求の手続きが必要です。

眼や耳、手足などが不自由といった外部疾患だけでなく

先天性の疾患、がんなどの内臓疾患、脳疾患、神経疾患、精神疾患等

あらゆる傷病が対象です。

長期にわたる治療や療養のため、仕事や日常生活に困難がある場合

一定の要件を満たせば受給できます。

2011/8/1 ホームページをリニューアル致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かんの社会保険労務士事務所

 

このテンプレートにはメニュー下に広告が入ります。広告は有料にて外す事ができます。(Jimdoの広告は除く)詳しくは下記ボタンを押して説明ページをご覧ください。